笑っていればきっといいことあるさ

本物かどうか


水曜日, 5月 22nd, 2013

ドル円相場がいつの間にか103円を超えている。
FXはやっていないし、やっていなくて良かったと思う。
売りばかりやっているので、有り金を巻き上げられて
今すぐお金をかりたい借金までできていてもおかしくなかった。

昨年11月からの上昇相場で日経平均は約7000円上昇した。
この相場が始まったときには、2005年の相場に匹敵するとか、しないとか、
いつもの話題で持ちきりだった。

本物の大相場は10年に1度か2度ぐらいある。直近は
2005年の小泉郵政相場。ITバブルもあのころだったろうか。
新興不動産やIT企業と言われるいわゆる虚業が
狂ったように暴騰し、そして跡形もなくはじけ飛んだ。

現在の相場は、数字だけ見るとあのころの相場に匹敵する、もしくは
それ以上にも思える。ただし、不動産株の暴騰ぶりに比べると
不動産価格はそれほど上がっていないし、マンション販売も
当時に比べればそれほどでもないらしい。

この相場が本物かどうか、後になってみなければ分からない。

Comments are closed.