笑っていればきっといいことあるさ

せっかく購買意欲を持っていても


日曜日, 12月 22nd, 2013

クレジットカード加盟店の最大のメリットは、クレジットカードが使えるお店ということで、買い物客を増やすことができる!という点です。買い物をする人は、現金払いの人ばかりではありません。このごろはネット社会ですからオンラインですぐクレジットカード発行できるのです。

現金を持たない主義の人は意外に多いのです。そのような買い物客がせっかく購買意欲を持っていても、「なんだ・・・このお店はクレジットカードが使えないのか・・・?」と思ってしまい、大切な顧客を逃がしてしまうことになるのです。だから、多くのお店では、クレジットカード加盟店になることを選択するのです。

クレジットカード加盟店になれば、誰でもクレジットカードで簡単にお買い物ができるので、確実に売り上げアップを期待することができるのです!ただし、クレジットカード加盟店になるためには、メリットばかりではなくデメリットもあります。そのデメリットとは、クレジットカード加盟店になることで、クレジットカード会社に手数料を支払わなければならないという点です。

普通なら、一般の人がクレジットカードを使えば、クレジットカード会社から感謝されて特典やキャッシュバックまでしてもらえる時代です。それなのに、お店だとクレジットカード加盟店になるだけで、いちいち手数料を払わなければいけないなんて・・・と思う店主の方も多いことでしょう。

しかし、クレジットカード会社も利益を出さなければ会社を継続できないのです。加盟店からの手数料はクレジットカード会社の大きな利益をなっているのです。お店側は、クレジットカードのメリットを重視するか手数料のデメリットを重視するかの判断となるのです。

Comments are closed.